「テニスプレイヤーの方へ~英語名言」

テニスをプレイする方たちを見ていると、男性も女性もとても優雅で素敵です。
現在有名なプレイヤーは、アンディマレーやセリーナウィリアムズなどがいますね。

このようなメジャーなプレイヤーは、どういう言葉を残しているのでしょうか?


(1) Every disappointment and challenge brought me to this moment today.
Maria Sharapova
「がっかりした事や挑戦した事の全てが、この一瞬に導いてくれた。」


(2) Tennis is mostly mental. You win or lose the match before you even go out there.
Venus Williams
「テニスとは精神的な戦いもある。時には試合をする前から、勝ち負けが決まっている。」


(3) As funny as it sounds, You enjoyed the battle.
When it’s hard, when it’s pain, when it’s hot outside, You enjoy it!
Victoria Azarenka
「信じられないかもしれないけど、試合を楽しむの。
辛くても、痛みがあっても、外がすごく暑くても、楽しまなきゃ!」


(4) A champion isn’t about how much they win, It’s about how they recover from their downs.
Serena Williams
「チャンピオンは何回勝利するかが問題ではない。自分のスランプからどうやって立ち直るかが大事なの。」


(5) I don’t pray any tournaments to come second best.
Andy Murray
「僕は二位になるために、試合はしない」


(6) It is the daily work and sacrifice that will allow me to reach my goals.
Ryan Harrison
「毎日の練習と忍耐が、私のゴールに導く。」


(7) There is no way around the hard work.
Embrace it.
Roger Federer
「苦しい訓練に回り道などない。十分に取り組め。」


(8) Competing or just for fun, whatever simply enjoy and try your best.
Rafael Nadal
「試合の為だろうが、ただの趣味だろうが、楽しんでベストを尽くす事が大事だ。」


(9) When you look good you feel good. Confidence with what you are wearing is very important. If you feel good you will always perform your best without worrying about anything.
Maria Sharapova
「自分が素敵であれば、気持ちも良くなるの。格好良い試合着を着るのが重要なの。自分が気持ち良ければ、何も気にせずに自分のベストを尽くせるでしょ。」


(10) When you lose you get up, You make it better, You try again.
Serena Williams
「負けても立ち上がるの。もっと練習してもう一度やってみるの。」

まとめ

何といっても、私が若い時に有名だったテニスプレイヤーは、ジョンマッケンロー!
気性が激しく審判員にもくってかかっていた彼も、今ではグレイヘアーで大人しくなりました。
時々今でも、コマーシャルやテレビのトークショー等にも出演しています。

現在はウィリアムズ姉妹等の登場により、たくましい女性の生き方が今の時代を物語っているようです。

コメントを残す

CAPTCHA